機械式時計はステータスになる

機械式時計とは、ゼンマイを動力にして動かす昔ながらの時計のことです。大きなゼンマイを主軸とし、もうひとつのゼンマイを絡めて運針を操作しています。古い施設や昔の懐中時計などは機械式時計で作られています。また、高級ブランドの腕時計も、ほぼ機械式時計で作られています。機械式時計はとても精密で繊細な技術を必要とするため、熟練した時計職人の手でしか製作が出来ず、価格も高額になっています。なので機械式時計=高級時計と認識されていることも多く、ひとつ持っているだけでステータスにもなります。また機械式時計は見た目も美しいので、腕につけているだけで注目の的になるでしょう。

メンテナンスを行えば長年愛用出来る

機械式時計は金属のパーツを複数組み合わせて作られています。そのため時計に不具合があった場合でも、分解修理することが可能です。パーツを交換したりして修理を行えば、数十年単位で使用することが出来ます。分解修理は基本的に、時計を買ったメーカーに依頼します。自宅で分解修理も可能ですが、細かな部品を分解し、きちんと元通りにするのは大変な労力と技術が必要になってくるので、プロにお願いすることをおすすめします。機械式時計は本体価格も高く、こうしたメンテナンス費用も必要になって来ますが、きちんと手入れをしていれば、末永く愛用出来る一生ものの時計です。これから時計の購入を検討している方は、自分の生涯を共に出来る機械式時計を、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

ヨシダの公式サイト