正規店より安い価格で購入できる

海外の高級ブランド腕時計を国内で購入する場合の主な選択肢は正規店と並行輸入店の2つです。一見するとどちらも同じように感じられますが、並行輸入店は正規店よりも安い金額で購入できることがあります。タイミングによっては2割から3割近い値引きできるケースも珍しくありません。安く販売できる理由として仕入れルートの違いが挙げられます。正規店は時計を製造しているメーカーと直接契約を結んで仕入れているため大幅な値引きをするのが難しいのが実情です。並行輸入店は海外のバイヤーや時計店から仕入れる形を取っているので定価に縛られずに販売することができます。正規店は店舗による価格の差は殆どありませんが、並行輸入店はバラつきがあるので比較検討をするのがコツです。

市場に出回っていないレアモデルと遭遇できる

一口に海外ブランドの時計と言ってもメーカーごとに市場での人気は大きく違います。数あるブランドの中でもロレックスやオメガといった世界的に知名度を誇る時計は国内でも人気が高く市場に出回る数が限られているのが実情です。正規のルートで仕入れている正規店は市場の影響を受けやすいと言われています。並行輸入店は販売にメーカーからの制約などを受けない独自のルートで仕入れるので、市場に出回らないレアモデルが並ぶことも珍しくありません。骨董品としての価値が付く海外ブランドの時計は日常使いはもちろん、コレクターアイテムとして集める人もたくさんいます。通常では手に入り難い限定品と遭遇できるチャンスが高いのも並行輸入店だからこその魅力です。

タグホイヤーの本社はスイスにあります。特にスポーツウォッチに注力しており、フォーミュラスポーツのF1やインディーカーレースなどの公式時計として活躍しています。